ガトーショコラでココアパウダーの代用として使えるものをまとめました

自粛ばかりで暇だけど何かしたい。
なんだか気分もノッてきた「そうだ!ガトーショコラでも作ってみよう。」

いざ作り始めたものの肝心のココアパウダー無い。こんな経験ないでしょうか?
そんな時に、役立つココアパウダーの代用として使えるものを今回ご紹介していこうと思います。

ココアパウダーの代用に飲むココアでも大丈夫だけど注意が必要

ガトーショコラにココアパウダーを使うのは、ココア味やココア色を濃くコしてくれるのと香りをアップさせてくれたり濃厚な仕上がりにしてくれるからなのです。

ですので飲むココアの方でも十分に代用は可能です。しかし、ここで気を付けなければならないポイントは、飲むココアの方は原材料のココアパウダーの他に砂糖やブドウ糖、脱脂粉乳などが加えられていて「調整ココア」と呼ばれています。

そのためココアパウダーより飲むココアの方が甘いので、そのまま代用して使ってしまうと甘ったるいガトーショコラになってしまうのです。

使うときに分量を変えれば使える

ココアパウダーの代用で飲むココアを使用するときはココアと砂糖の分量を少し変えて使う必要があります。

飲むココアを使う場合には、ココアパウダーの分量を3倍にし増えた分量分の砂糖を減らしてあげれば良いのです。

例えば、
ココアパウダー30g、砂糖100gの場合 ⇒ 飲むココア90g、砂糖40g
ココアパウダー50g、砂糖120gの場合 ⇒ 飲むココア150g、砂糖20g

のようにします。

他の分量は変えなくて大丈夫です。

飲むココアもない!そんな時は?

ココアパウダーも無ければ、飲むココアも普段飲まないし無い。そんな方も多いと思います。しかし諦めるにはまだ早いです。

レシピにもよりますが、インスタントコーヒーも代用できます。

ただ、コーヒーを使う場合どうしてもコーヒーの主張が強くなり少し大人なビターな味わいになります。コーヒーがお好きな方は挑戦してみて下さい。

インスタントコーヒーの使い方ですが細かく潰してサラサラの状態になったものを使用してください。

コーヒーバージョンのガトーショコラを作ってみたい方はオススメのレシピを見つけたので貼っておくので試してみてください。

ほろにが美味い✿ガトー・カフェ・ショコラ by 薄荷パン
ココアの代わりにコーヒーを入れたガトーショコラです♫ほろ苦くて甘すぎない美味しさ✿甘ったるいのダメな人にオススメ♡

まとめ

いかかがでしたでしょうか?これなら作っている最中に買い物に走りにでなくても作れそうだとなって頂ければ幸いです。

ココアパウダーを使用するのが一番なのですが、急に思い立って作り始めたお菓子作りに限って材料が足りない。なんてことは、あるあるですよね。

材料が足りなければ足りないで、色々アレンジをして自分の好みにあったガトーショコラを作ってしまうのも一つの手だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました